清水、片山&永井獲得へ 日本代表GK権田とともに課題の守備補強成功

[ 2020年12月27日 05:30 ]

 清水がC大阪のDF片山瑛一(29)とJ2北九州のGK永井堅梧(26)を獲得することが26日、濃厚となった。近日中に正式発表される。

 片山は最終ラインを中心に複数ポジションをこなすマルチDF。今季は来季清水の指揮官就任が決まったロティーナ監督の下でJ132試合に出場した。永井は今季J2で40試合に出場。今季16位の清水はリーグ最多70失点の守備が低迷の要因で、既に加入が決まった日本代表GK権田とともに課題の補強に成功した。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2020年12月27日のニュース