C・ロナウド「陰性」判定で自主隔離終了 1日スペツィア戦で復帰の可能性も

[ 2020年10月31日 18:55 ]

ユベントスのC・ロナウド(AP)
Photo By AP

 イタリア・セリエAのユベントスは30日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が新型コロナウイルス検査で陰性となったと発表。これで自宅での自主隔離が終了した。

 C・ロナウドはポルトガル代表での活動期間中の13日に新型コロナウイルス検査で陽性が判明。症状はなく、自宅での隔離期間中に、元気にトレーニングする姿を自身のSNSで公表していた。

 ガゼッタ・デロ・スポルト紙など現地メディアによると、31日に再検査を受けて陰性となれば、1日のスペツィア戦で復帰する可能性があるという。隔離期間中は国内リーグ2試合と、欧州チャンピオンズリーグ(CL)2試合を欠場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月31日のニュース