浦和DF槙野の「ハルテン」がバスクリン、フリークスストアと新コラボ企画発表。サッカーにも相乗効果!

[ 2020年10月27日 19:55 ]

浦和・槙野が新製品ボディーソープを発表
Photo By スポニチ

 浦和のDF槙野智章(33)が27日、都内のイベントに参加し、自身が代表を務めるビューティーブランド「HALTEN(ハルテン)」から新商品のボディーソープ発売を発表。90周年を迎えた入浴剤のバスクリン、人気ブランド「フリークスストア」とのコラボ企画の一環で「オーガニック成分で香りが特徴的。ボトルもかわいくお風呂場にピッタリ」と笑顔をみせた。

 プロのサッカー選手として第一線を走り続ける槙野がハルテンを立ち上げて3年目。今後はアパレル、アジア進出も視野に入れるなど精力的だ。「自己プロデュースの時代。今出来ること、築きあげる人脈を考えてやってます。この活動や出会いが新たな刺激になり、沸き上がる高揚感となってサッカーにも繋がっています」。ピッチでのパフォーマンスにも相乗効果を生んでいるという。

 ここ数日、Jリーグでは選手による道交法違反など不祥事が続いている。槙野は「最近、サッカー界で暗いニュースが多い。子供のころは僕もサッカー選手から夢、希望をもらった。サッカーやこのような活動を通じて、届けられるものはたくさんあると思う」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月27日のニュース