鹿島・ザーゴ監督、難敵・札幌撃破へ鍵は「流れが悪い時に耐えられるか」

[ 2020年10月17日 05:30 ]

鹿島・ザーゴ監督
Photo By スポニチ

 鹿島は、18日にアウェーで札幌と対戦する。

 昨季まで12勝3分け1敗と好相性を誇った相手だが、今季は3月の45分×4本の練習試合は2分け2敗、7月の前回対戦でも0―2で敗れている。「90分通して流れが悪い時に耐えられるか。つくったチャンスを得点に結びつけられれば、狙いの勝ち点3は持って帰ることができる」とザーゴ監督は今季の相性の悪さを払しょくすることを誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年10月17日のニュース