ネットざわつかせた本田圭佑、転身をやんわり否定「政治家にはならないと思います」

[ 2020年1月17日 16:45 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 1カ月半在籍したオランダ1部フィテッセを昨年12月に退団した元サッカー日本代表MF本田圭佑(33)が17日、自身のツイッターを更新。政治家転身をやんわり否定した。

 本田は前日16日、ひそかに国会を訪れ、元プロレスラーで自民党の馳浩元文部科学相(58)と会談したところをフジテレビに直撃され、その様子が連日フジテレビで放送されていた。

 サッカーファンを中心にネットをざわつかせた本田だが、この日、「政治家にはならないと思います」と一言ツイート。政治家転身を否定した。この本田のツイートに作家の乙武洋匡氏(43)は「以前、食事をした時に語っていた『政治家にならない理由』に感銘を受けました」と反応。これに本田もすかさず「覚えてくれてたんですね!」と返している。

 本田はフジテレビの直撃に「(馳氏は)先輩なんで、あいさつしに来たくらいです」などと星稜高校(石川)の先輩、後輩という関係を強調していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月17日のニュース