初ゴールの久保、チーム唯一“3つ星評価” SNSも興奮「伝説の始まり」

[ 2019年11月10日 23:35 ]

スペイン1部   マジョルカ3-1ビジャレアル ( 2019年11月10日 )

<マジョルカ・ビジャレアル>後半8分、久保(中央)はゴールを決める(C)SAFELOCK Entertainment
Photo By 提供写真

 スペイン1部移籍後初ゴールを決めたマジョルカのMF久保建英(18)の活躍に地元メディアも絶賛。スペイン紙マルカ(電子版)は久保にチーム唯一の3つ星評価。先制点となるPKを獲得するなど全3得点に絡み、3-1でチームを勝利に導いた活躍が最大級の評価を受けた。

 後半8分の久保の一撃にはマジョルカ公式ツイッターでも「これぞゴラッソ」「最高に光っていた」「伝説の始まりにすぎない」「やっぱり冬以降も(チームに)残すべきだ」など賛辞の声が続々。

 10試合目の出場で待望の1発が生まれた久保は今後、U-22日本代表として17日のU-22コロンビア代表との親善試合に出場予定。期待されていた欧州4大リーグ(セリエA、プレミアリーグ、ブンデスリーガ、リーガ・エスパニョーラ)における日本人最年少得点記録も無事に樹立。更なる活躍に注目が集まりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月10日のニュース