麻也 3戦連続フル出場 ラグビーW杯に刺激「学ぶべきことがたくさんある」

[ 2019年10月21日 05:30 ]

プレミアリーグ   サウサンプトン1-1ウルバーハンプトン ( 2019年10月19日 )

ウルバーハンプトン戦で競り合うサウサンプトンの吉田(左)
Photo By 共同

 サウサンプトンの日本代表DF吉田は代表戦を挟んで3試合連続フル出場した。

 3バック中央で守備を統率したが、1点リードの後半16分にスライディングをかわされた相手を味方が倒してPK。追いつかれての引き分けに「悔しい。PKのシーンはもったいなかった」と残念がった。ラグビーW杯は熱心にテレビ観戦しており「サッカーの代表が学ぶべきことがたくさんある。体格を数でカバーしたり、ゲームの入り方やマネジメントの仕方など見ていて勉強になる」と刺激を受けた様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月21日のニュース