G大阪・福田が脳しんとうから復帰「もう大丈夫」

[ 2019年8月20日 20:57 ]

 G大阪MF福田湧矢(20)が万全をアピールした。0―2で敗れた14日の天皇杯3回戦・法大戦で脳しんとうを起こして交代。「もう大丈夫です」と5日間の復帰プログラムを経て、20日の練習から合流した。

 欠場した磐田戦(18日)はスタンド観戦。「結果論になってしまうけど、勝たないといけない試合で、自分も悔しかった」と10人の相手を崩しきれずにドローに終わった1戦を振り返った。ただ5月11日の鳥栖戦以来ベンチ外になったことで見えたこともある。「意外にサイドって空いているよな」。積極的な仕掛けが持ち味のドリブラーは、敵地・鹿島戦(23日)へのイメージを膨らませた。「鹿島は良い状態ですけど、そこを叩けばガンバが上がっていける」。リーグ4試合連続ドローで苦しむチームを救う覚悟だ。
 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月20日のニュース