長谷部 完封白星発進に貢献!鎌田は見せ場つくるも「もっとできた」

[ 2019年8月20日 05:30 ]

ドイツ1部   Eフランクフルト1-0ホッフェンハイム ( 2019年8月18日 )

ホッフェンハイム戦の前半、競り合うEフランクフルトの長谷部(右)
Photo By 共同

 フランクフルトのMF長谷部がリーグ初戦で完封勝利に貢献した。3バック中央でフル出場し、昨季同様に守備陣を統率。チームが前半1分に挙げた先制点を守り切り「ゼロに抑えられたのは良かった」と手応えを口にした。

 FW鎌田は2シャドーの一角で先発。セットプレーのキッカーを任され、後半3分にシュートを放つなど見せ場をつくった。後半26分の交代時には拍手を浴び「もっとできたと思う」と前を向いた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月20日のニュース