“本田監督”に試練…カンボジア アジア最上位イランと同組に!

[ 2019年7月18日 05:30 ]

カタールW杯アジア2次予選組み合わせ抽選 ( 2019年7月17日    マレーシア・クアラルンプール )

カンボジア代表の実質的な監督を務める本田
Photo By スポニチ

 C組に入った元日本代表MF本田圭佑が実質的な監督を務めるカンボジアは、FIFAランクでアジア最上位(20位)のイランをはじめイラク、バーレーン、香港と同組。1次予選でパキスタンを破って2次予選に進出し「サプライズを起こしていくってことは僕が求めていることですね」と話していた本田の壮大な戦いが始まる。

 かつて紛争状態にあったイラン、イラクはW杯予選では02年日韓大会以来の同組となった。

≪W杯アジア2次予選組み合わせ≫

【グループA】中国、シリア、フィリピン、モルディブ、グアム

【グループB】オーストラリア、ヨルダン、台湾、クウェート、ネパール

【グループC】イラン、イラク、バーレーン、香港、カンボジア

【グループD】サウジアラビア、ウズベキスタン、パレスチナ、イエメン、シンガポール

【グループE】カタール、バングラデシュ、オマーン、インド、アフガニスタン

【グループF】日本、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル

【グループG】UAE、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア

【グループH】韓国、レバノン、北朝鮮、トルクメニスタン、スリランカ

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月18日のニュース