7・23埼スタでバルサVSチェルシー 同時期に日本ツアー、近日中に発表

[ 2019年4月11日 05:30 ]

バルセロナのメッシ(AP)
Photo By AP

 スペインの名門バルセロナとプレミアリーグの強豪チェルシーが、7月23日に埼玉スタジアムで対戦することが10日、分かった。関係者は「近日中にも発表会見が行われる予定だ」と話した。

 日本で夢のビッグマッチが実現する。これまで海外クラブ同士の日本国内での対戦は、原則としてトヨタカップなどの公式戦を除き認められていなかった。だが、両チームとも同時期に日本ツアーを行うことや、日本企業がスポンサーであることも重なり異例の開催が実現。ともに欧州CLを制した経験を持つ世界を代表するビッグクラブで、バルセロナにはアルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWスアレスら、チェルシーにはベルギー代表MFアザールを筆頭にスターがズラリとそろう。まさにこれ以上ないほど豪華な対戦だ。

 7月19日に開催される「Jリーグワールドチャレンジ2019」では、チェルシーがJリーグ3連覇を目指している川崎Fと日産スタジアムで対戦することが決定済み。一方のバルセロナは、胸スポンサーを務める楽天が保有する神戸と「楽天カップ」での対戦が予定されている。日本のサッカーファンにとって、今夏は見逃せない対戦が目白押しとなりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年4月11日のニュース