横浜、高卒新人・山谷が初ゴール「素直にうれしかった」

[ 2019年4月11日 05:30 ]

ルヴァン杯1次リーグA組   横浜2―2長崎 ( 2019年4月10日    ニッパツ )

長崎に引き分けた横浜Mイレブン
Photo By 共同

 横浜の高卒ルーキーのFW山谷がフル出場し、プロ初ゴールを決めた。

 前半21分、FWシノヅカのFKが右ポストを直撃すると、瞬時に反応。「ちょっと浮いていて上に行きそうだったので、肩を前にした」と体勢を工夫して左足で蹴り込んだ。初得点は「素直にうれしかった」。同アディショナルタイムにはクロスバー直撃のシュート。これをシノヅカが頭で押し込み、2点目にも絡んだ。だが、チームは終了間際に追いつかれ今大会初白星を逃した。「結構悔しい」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年4月11日のニュース