浦和・興梠の実家「ローストチキン・コオロギ」オープン「愛される店になって」

[ 2019年3月19日 05:30 ]

2号店の出店に笑顔で接客する興梠
Photo By スポニチ

 浦和・FW興梠が実家の営む「ローストチキン・コオロギ」の浦和店オープンに駆け付け、店頭で接客した。

 前日のC大阪戦では2戦連続ゴールで逆転勝利に貢献したとあって「(C大阪に)負けてたら来ない予定でした(笑い)。浦和に店を出す=レッズで引退するということ。これは一生変わらない」と改めて生涯レッズを強調。この日は“一番客”が早朝4時から並ぶなど大盛況。「本当にありがたい。浦和で愛される店になってほしい。チキンを買ってスタジアムに来てビール飲みながらヤジを飛ばしてもらえれば!(店には)僕もたま~に顔を出します」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月19日のニュース