日本代表MF乾、アラベス移籍で合意か 地元メディア報道

[ 2019年1月20日 20:44 ]

日本代表練習で、ヘディングする乾(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本代表としてアジア杯に参加しているスペイン1部ベティスのMF乾貴士(30)が、1月の移籍期間で同じスペイン1部のアラベスに移籍する可能性が出てきた。

 アラベスの地元バスク自治州の放送局EITBが19日、アラベスがベティスから乾を獲得することでクラブ間合意し、さらに乾側と契約条件でも合意に達したと報じた。

 現在リーグ5位と好調のアラベスは、今月にMFイバイ(29)がビルバオへ移籍。またMFホニー(27)が負傷離脱しており、サイドアタッカー補強が急務となっている。

 乾は昨夏にエイバルとの契約が満了し、ベティスに3年契約で加入。新天地でリーグ戦出場は8試合(先発5試合)にとどまっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月20日のニュース