サウジ戦出場は?FW大迫が練習合流 森保監督「状態は上がっている」

[ 2019年1月20日 21:36 ]

<日本代表練習>全体練習に加わる大迫(左)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 アジア杯UAE大会に出場しているサッカー日本代表は20日、21日の決勝トーナメント1回戦サウジアラビア戦に向け、シャルジャの試合会場で前日練習を行った。

 右膝の違和感を訴えるMF青山敏弘(32=広島)は、前日19日に続いて別メニュー調整。19日はチームとともに練習会場に現れていたが、この日は来ず、宿舎で調整した。右臀部痛のFW大迫はスパイクを履いて、冒頭のジョギングからチームメートと一緒に調整。前日会見に出席した森保監督は「状態は上がってきている」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月20日のニュース