J2京都 明大DF上夷を獲得!“昌子源タイプ”のCB有望株

[ 2018年11月8日 09:00 ]

鹿児島城西時代には第91回全国高校サッカー選手権大会に出場した上夷(うええびす)
Photo By スポニチ

 4日の愛媛戦で来季J2残留を決めた京都が、新戦力として明大DF上夷(うええびす)克典(22)を獲得したことが分かった。8日にも正式発表される。

 上夷は身長1メートル80ながらスピードと判断力に秀でた“昌子源タイプ”のセンターバック。C大阪やJ2松本、J2大分との争奪戦となったが中山博貴スカウトら強化部の熱烈オファーに加え、クラブの将来的なビジョンに共感し、京都入りを決断したもようだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年11月8日のニュース