鹿島、浦和サポに「無期限入場禁止」処分 警備スタッフを旗竿で突く

[ 2018年5月11日 10:31 ]

 鹿島は11日、今月5日にカシマスタジアムで行われた明治安田J1リーグ第13節「鹿島―浦和」戦で違反行為をした浦和サポーター1人を処分したと発表した。

 ビジターサポーターズシート(浦和の応援エリア)前で対応していた警備スタッフの胸を旗竿で突いたというもの。処分内容は「浦和が出場する試合における無期限の入場禁止」。

 鹿島は「今後もクラブとして安心、安全なスタジアムづくりを目指してまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年5月11日のニュース