G大阪 内弁慶克服へ指揮官「意地見せないと」、ここまでアウェー6戦全敗

[ 2018年5月11日 17:21 ]

 G大阪のクルピ監督が内弁慶克服を誓った。12日のアウェー横浜戦(日産ス)に向け、11日に吹田市内で非公開調整。今季、ここまでのリーグ4勝を全てホームで挙げている一方、アウェーでは6戦全敗と負け続けている。再び敵地へと乗り込む前に、指揮官は言葉に力を込めた。

 「ここで意地を見せないといけないし、アウェーで結果を出さないといけない。ホームもアウェーも基本的には同じで“偶然”というところでアウェーで勝てていないと思うが、ただ、実際にアウェーの試合で内容が良くない。流れを変えるためにも結果を出したい。チャレンジしたい」

 現在16位のG大阪に対し、横浜は同じ勝ち点で15位。この一戦に勝てば、降格圏から脱出することができる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年5月11日のニュース