日本代表スタッフ、5時間会議 国内外選手の情報共有

[ 2018年5月11日 05:30 ]

日本代表の西野監督
Photo By スポニチ

 6月14日開幕のW杯ロシア大会に出場する日本代表のスタッフ会議が都内で行われた。

 欧州組視察のため4月27日から欧州行脚していた西野監督が8日に帰国。その間もコーチ陣はJリーグ視察を重ねており、この日は選手の状態の情報を共有した。

 14日の予備登録メンバー35人の提出期限前の最後のJリーグとなる週末の視察予定も確認。西野監督は12日に横浜―G大阪、13日に浦和―鳥栖に足を運ぶ方針で、今野、槙野らをチェックする。午後1時から始まった会議が終わったのは午後6時前。約5時間のロングミーティングとなった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年5月11日のニュース