PR:

セレッソ杉本 済州戦デュエル宣言「球際強くても逃げないぞ」

ACL1次リーグG組   C大阪―済州 ( 2018年2月14日    韓国・済州 )

前日練習で笑顔を見せるC大阪の杉本
Photo By スポニチ

 ACLの1次リーグが13日に各地で始まり、4年ぶりに出場するC大阪は、14日にアウェー済州戦を迎える。13日に試合会場で非公開調整。日本代表FW杉本健勇(25)は球際に強い相手に対して向かっていくことを宣言し、真正面から「デュエル(決闘)」を仕掛けていくことを明かした。

 「韓国のチームの中でも、済州はさらに球際が強い。でも、そこで逃げないことが大事。バチバチやらなアカン」。済州は昨年のACL浦和戦で乱闘騒ぎを起こし、選手やクラブに対しAFC(アジアサッカー連盟)から制裁金が課された。再び激しいバトルになる可能性もある中で、エースは覚悟を示した。

 前日練習ではロッカールームにゴミが散乱し、かつ空調が効いておらずストーブ1台で寒さをしのぐ“アウェーの洗礼”があった。ただ、現地に入ってから吹雪に見舞われても「関西人は雪を見たらテンション上がる」と意に介さない杉本。「狙っていきたい」という今季1号で勝利をたぐり寄せる。

[ 2018年2月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月24日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム