プロ33年目カズ、仕上がり順調も課題は「フィット」

[ 2018年2月14日 05:30 ]

強度の高いメニューをこなす横浜FCのカズ(中央)
Photo By スポニチ

 プロ33年目でJ2横浜FCのFW三浦がチームへの「フィット」を課題に掲げた。

 10日に13日間の宮崎・日南キャンプを終えたチームはこの日、横浜市内で練習を再開。カズも強度の高いメニューを消化し仕上がりは順調そうだが「フィジカル面はいいけどまだチームにフィットしていない」と話した。J2松本との開幕戦(25日、ニッパツ)まで11日。練習試合や実戦形式を重ね、戦闘モードを高めていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月14日のニュース