ガラタサライ・長友、勝ち越し起点に フル出場で4強進出

[ 2018年2月9日 08:05 ]

コンヤスポル戦の前半、競り合うガラタサライの長友
Photo By 共同

 サッカーのトルコ杯準々決勝第2戦は8日、イスタンブールで行われ、長友佑都の所属するガラタサライはホームでコンヤスポルを4―1で下し、2試合合計6―3で準決勝に進出した。

 長友は左サイドバックでフル出場し、1―1の後半7分に左クロスを上げて勝ち越しゴールの起点となった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月9日のニュース