レスター岡崎、膝の打撲で2週間離脱へ マンC戦欠場、地元紙も嘆き

[ 2018年2月9日 17:41 ]

岡崎慎司
Photo By スポニチ

 プレミアリーグのレスター所属で日本代表FWの岡崎慎司(31)が、膝の打撲により2週間程度、戦列を離れることになった。8日付でレスターの公式サイトが伝えた。

 8日の定例会見でクロード・ピュエル監督(56)は岡崎について、「岡崎は軽傷を抱えており、プレーできない。膝に蹴りを受け、2週間は試合に出場できない」と、膝の打撲で戦線を離脱すると話した。10日に行われるプレミアリーグ第27節のマンチェスター・シティー戦の欠場が決まり、16日に行われるFAカップ5回戦のシェフィールド・ユナイテッド戦も欠場する見通し。

 岡崎は、プレミアリーグでチーム3位の6ゴールを挙げる活躍を見せている。8日付の地元紙レスター・マーキュリー(電子版)は「ストライカーのオプションが突如不足することになった」と、岡崎の負傷離脱を嘆いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月9日のニュース