長谷部「パーフェクトなゲーム」ブンデス3戦連続の完封に貢献

[ 2018年2月9日 05:30 ]

ブンデスリーガ   フランクフルト3―0マインツ ( 2018年2月7日 )

競り合うフランクフルトDFの長谷部(左)
Photo By 共同

 フランクフルトのMF長谷部は3バックの中央に入り、公式戦6試合連続でフル出場した。

 昨年3月に手術を受けた右膝の状態も良く、安定したプレーで3試合連続の完封に貢献。2季連続の決勝進出にあと1勝に迫り「(相手は)もっと来るかなと思ったけど、迫力がなかった。延長に行かなかったこともよかった。パーフェクトなゲーム」と喜んだ。

 MF鎌田はメンバー外。マインツのFW武藤は腰痛でベンチ外だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月9日のニュース