PR:

C大阪 タイキャンプに出発、3部練習で手綱締め直す

関西空港で出発前に撮影に応じるC大阪の杉本(左)と秋山
Photo By スポニチ

 C大阪は16日、1次キャンプを行うタイに向けて関西空港発の航空機で出発した。就任2年目を迎える尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督は、17日から恒例となった3部練習を実施することを明言。早朝トレは午前6時50分集合を義務づける方針で「2週間のオフがあったので、体を起こすという意味もある」と狙いを語った。

 早朝、午前、午後と続く過酷なメニュー。ACLも戦うシーズンを前に手綱を締め直しつつ、昨年よりオフ期間が短いため、ケガには細心の注意を払っていく。「何日間かは体力的なトレーニングをしていく。みんながケガなくやれたら」。22日にはタイ1部バンコク・グラスFCと練習試合を予定。今キャンプでは新シーズンの主将選びにも着手する。

[ 2018年1月17日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月21日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム