PR:

長友 W杯メンバー入りへ 所属クラブで「結果を出さないと まずはそこの勝負」

イタリアへ向けて出発した長友
Photo By スポニチ

 インテル・ミラノの日本代表MF長友佑都(31)が13日、リーグ中断期間の休暇を終えて所属クラブに合流するために成田空港から渡欧した。今季リーグ戦は序盤はコンスタントに先発していたが、最近8試合はベンチスタート。前節5日のフィオレンティーナ戦は後半30分から途中出場しており、シ烈な定位置争いを演じている。リーグ再開は21日のローマ戦で「チームで結果を出さないとW杯メンバーにも選ばれないので、まずはそこの勝負です」と力を込めた。

 第1子を妊娠中のタレントの平愛梨夫人(33)はイタリアでの出産を予定しており、今回の帰国には同行していない。18年は6月14日開幕のW杯ロシア大会と第1子誕生を控える勝負の年。パパとしてのW杯上位進出を目標に、まずはセリエAで3位につける所属クラブでの定位置獲得に全力を注ぐ。

[ 2018年1月13日 13:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月13日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム