PR:

マインツ武藤が今季4点目、試合は敗れる フランク長谷部フル出場

ハノーバー戦の前半、ゴールを決めるマインツの武藤(左端)
Photo By 共同

サッカーのドイツ1部リーグは13日、各地で行われ、マインツの武藤嘉紀は敵地でのハノーバー戦で前半26分に今季4点目となる先制ゴールを挙げ、後半37分までプレーした。試合は2―3で逆転負けした。

 長谷部誠と鎌田大地のフランクフルトは本拠地でフライブルクと1―1で引き分けた。長谷部はフル出場、鎌田はベンチ外。酒井高徳と伊藤達哉のハンブルガーSVはアウェーでアウクスブルクに0―1で屈した。伊藤は後半29分から出場し、酒井高は出番がなかった。

 浅野拓磨のシュツットガルトはホームで原口元気のヘルタを1―0で下した。浅野と原口はともにベンチを外れた。(共同)

[ 2018年1月14日 00:17 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月23日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム