PR:

U―21代表 森保監督、連続完封の守備評価「バランスとって抑えた」

<日本・タイ>後半、指示を出す森保監督
Photo By 共同

 U―23アジア選手権でU―21日本代表は13日、1次リーグB組の第2戦でタイに1―0で勝利し、1次リーグ突破を決めた。森保監督は、初戦のパレスチナ戦に続いて完封勝利を収めた守備面を高く評価。守備についての質問をした報道陣に「ありがとうございます」と丁寧にお礼をした後、切り出した。

 「相手がこの2試合カウンター狙いで戦ってきた中で、無失点で抑えられた。もちろん攻撃でマイボールを大切にして相手を崩していく、積極的にやっていこうというのは大切だけど、それだけになったら今日もカウンター狙いにはまってもっとピンチになっていた、あるいは失点につながっていたかもしれない。よくバランスをとって無失点に抑えてくれた。いい攻撃をするためにいい守備を実戦してくれたと思う。バランスの部分は、今後いい結果を高い確率で得るために大切なこと。続けていきたい」

 連覇を目指す日本は16日に、1次リーグ首位突破を懸けて北朝鮮と対戦する。

[ 2018年1月14日 00:44 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月20日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム