×

U23アジア選手権予選に臨むU20代表に中山、三好ら23人 久保は招集されず

[ 2017年7月5日 17:09 ]

 日本サッカー協会は5日、今月19日から23日にかけてカンボジアで行われるU―23アジア選手権中国大会の予選に出場するU―20日本代表メンバーを発表し、DF中山雄太(20=柏)、MF坂井大将(20=J2大分)、MF三好康児(20=川崎F)ら23人が選出された。同チームは11日から千葉県内で合宿を行う。

 16強に終わった5月のU―20ワールドカップ(W杯)韓国大会でU―20日本代表を率いた内山篤監督(58)が引き続き指揮を執り、同W杯に出場したメンバーから多くが招集されたが、G大阪からオランダ1部フローニンゲンに期限付き移籍したばかりのMF堂安律(19)や当時15歳ながらメンバー入りしたFW久保建英(16=FC東京U―18)は招集されなかった。

 予選J組の日本は19日にフィリピン、21日にカンボジア、23日に中国と対戦。来年1月に中国で行われるU―23アジア選手権には、予選各組1位の10チームと2位の上位5チーム、開催地・中国の計16チームが出場する。

 今回選出されたメンバーは以下の通り。

 【GK】小島亨介(早大)波多野豪(FC東京)山口瑠伊(エストレマドゥーラ)【DF】板倉滉(川崎F)中山雄太(柏)柳貴博(FC東京)藤谷壮(神戸)舩木翔(C大阪)立田悠悟(清水)古賀太陽(柏)【MF】坂井大将(J2大分)三好康児(川崎F)森島司(広島)市丸瑞希(G大阪)高木彰人(G大阪)遠藤渓太(横浜)原輝綺(新潟)針谷岳晃(磐田)伊藤洋輝(磐田U―18)【FW】中坂勇哉(神戸)旗手怜央(順大)小松蓮(産業能率大)田川亨介(鳥栖)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2017年7月5日のニュース