PR:

C大阪、1次L突破へ主力投入 尹晶煥監督「2、3人ぐらいは」

新潟戦へ向けて練習するC大阪のルーキーDF舩木
Photo By スポニチ

 “プチ本気モード”で突破へと前進する。C大阪は9日、10日のルヴァン杯1次リーグ新潟戦(金鳥)に向けて大阪市此花区で最終調整。これまでの4試合は、リーグ戦とは大幅にメンバーを入れ替えて控え組だけで臨んでいたものの、尹晶煥(ユンジョンファン)監督は「(先発のうち)2、3人ぐらいはレギュラーから引っ張ってくることになる」と主力の起用を明言した。

 勝てばプレーオフに進む3位以内が確定する可能性のある中、DFヨニッチ、日本代表MF山口らの先発が濃厚。日本代表MF清武やMFソウザ、FW柿谷らもベンチ入りする見通しだ。「勝ちたい気持ちが強い中で、サブもレギュラーのメンバーで構成しました」と指揮官。新潟戦の後に、U―20W杯に臨むU―20日本代表に合流するルーキーDF舩木は「持っている力を100%出したい」と意気込んだ。

 《ルヴァン杯メモ》 今季から1次リーグのレギュレーションが変更。A組、B組の1位は無条件でグループを突破。A組2位とB組3位、A組3位とB組2位がホーム&アウェーでプレーオフを戦い、勝者が決勝トーナメントに進む。この4チームに、ACL出場4チームを加えた計8チームで準々決勝を戦う。

[ 2017年5月10日 09:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月23日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム