横浜FWカイケ来季構想外 クラブ側は新たなFW補強着手へ

[ 2016年12月2日 06:15 ]

来季の構想外になった横浜ブラジル人FWカイケ
Photo By スポニチ

 横浜のブラジル人FWカイケ(28)が来季の構想外となったことが1日、分かった。複数の関係者が明かした。

 クラブ側は既に2桁得点が期待できる新たなFW補強に着手しており、利重チーム統括本部長は理想的なタイプとして「リアル9番」と話す。今季“9番”を背負ったカイケは推定年俸1億1000万円で獲得するも、23試合に出場し4得点と期待外れ。この日は私的な理由で練習を欠席。9月にも複数回の規律違反を犯し練習参加を禁止されるなど、クラブ内外から批判が噴出していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月2日のニュース