横浜 DF栗原が負傷交代 指揮官「軽くはないケガだと思う」

[ 2016年10月5日 23:00 ]

YBCルヴァン杯準決勝第1戦 ( 2016年10月5日    吹田S )

 ルヴァン杯準決勝第1戦でアウェーに乗り込んだ横浜は、G大阪相手に0―0で引き分けた。開始早々の前半8分に相手のミスからMFマルティノスが決定機を迎えるも、左足で放ったシュートは枠外に。お互いにチャンスを作りながら、両チームのGKの好守もありスコアレスドローで終えた。中3日で迎える第2戦をホームで戦う横浜にとっては好結果となった。

 ただ不安要素も生まれた。センターバックで先発出場した元日本代表DF栗原が、左膝あたりを痛めて前半29分に負傷交代。試合後に状態を問われたモンバエルツ監督は「まだドクターから報告は受けていないが、軽くはないケガだと思う」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年10月5日のニュース