MF遠藤翼が米国で1巡目指名「信じられない」MLSトロント

[ 2016年1月15日 12:15 ]

 サッカーの米プロリーグMLSで14日に行われたドラフト会議で、メリーランド大のMF遠藤翼(22)がトロントからリーグ全体9位となる1巡目で指名を受けた。遠藤はエリート育成のために日本サッカー協会(JFA)が設立した「JFAアカデミー福島」出身。リーグ公式サイトによると、東京都出身で身長170センチ、体重64キロ。

 ドラフト会議前にはリーグ公式サイトに、2011年の東日本大震災で被災した思いも語っていた。1巡目指名に遠藤はチームの公式サイトで「ただ信じられない」と喜びを語った。

 MLSでは元イングランド代表主将のMFジェラードや元イタリア代表MFピルロらもプレーしており、トロントにはイタリア代表の経験もあるFWジョビンコが所属している。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年1月15日のニュース