鹿島・柴崎、痛めた左足の影響…第2S開幕・新潟戦欠場へ

[ 2015年7月10日 09:54 ]

鹿島・柴崎

J1第2S第1節 新潟―鹿島

(7月11日 デンカS)
 鹿島の日本代表MF柴崎が新潟との第2ステージ開幕戦を欠場する見通しとなった。

 左足第5中足骨周辺に痛みが出て、MRI検査の結果、「骨にストレスがかかっている状態」(鈴木常務)が確認されたため、第1ステージ最終節の川崎F戦を欠場した。4日に再検査を受けた結果、状態に変化はなかったが、痛みは引いたため、当面は手術を受けずに様子を見ながら復帰を目指す。

 現在はランニングを再開し、ボールも蹴っているが、9日も全体練習からは離れて調整。第1ステージを8位で終え、巻き返しのためにも第2ステージでスタートダッシュを決めたい中、司令塔を欠いた戦いを強いられることになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年7月10日のニュース