ハリル監督 今後は欧州視察へ「本田も長友も勇気付けたい」

[ 2015年4月15日 05:30 ]

Jリーグ実行委員会で、約40分に渡り日本代表選手の体脂肪率のデーターを手に熱弁するハリルホジッチ監督

 日本代表のハリルホジッチ監督が14日、都内で開催されたJ1、J2実行委員会に参加し、各クラブの代表に対し1時間にわたってJリーグ勢の課題、改善項目をぶちまけた。今後はドイツ、イタリア、英国、スイス、ベルギーなど欧州視察に向かい、各選手と対話する意向を明かした。

 「本田も長友も勇気付けたい。ACミラン、インテルは凄く難しいが、メッセージとしては席を奪え、と伝えたい。代表に入りたいのなら定期的に試合に出てほしい」と話した。また今後はJリーグ各クラブの監督ともコンタクトを取りたい意向を各実行委員に伝えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2015年4月15日のニュース