鹿島ACL出場決定、死のH組 リーグ4位柏がPO進出

[ 2014年12月14日 05:30 ]

 G大阪が天皇杯を制したことで、来年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)はG大阪と浦和のほかに鹿島が直接本大会に進み、J1で4位の柏がプレーオフに回ることが決まった。

 浦和は水原(韓国)などとの1次リーグG組、鹿島は今季覇者のウェスタン・シドニー(オーストラリア)、広州恒大(中国)とのH組。柏はプレーオフに勝てばE組に入る。またJ1と天皇杯王者が争う富士ゼロックス・スーパー杯(来年2月28日、日産ス)はJ1で2位だった浦和がG大阪と対戦することになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年12月14日のニュース