長友同僚サネッティが今季限りで引退…来季からフロント入りへ

[ 2014年5月1日 05:30 ]

今季限りで引退することになったインテル・ミラノの元アルゼンチン代表MFサネッティ(左)

 インテル・ミラノのトヒル会長は29日、元アルゼンチン代表MFハビエル・サネッティ(40)が今季限りで引退し、フロント入りすると明かした。

 95年にインテル入りしたサネッティは99年から主将を務め、欧州CL制覇やセリエA5連覇に貢献。アルゼンチン代表としても最多の145試合に出場した。DF長友のお辞儀の相手としても知られたが、昨季終盤にアキレス腱を断裂し、今季はリーグ戦10試合の出場にとどまっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月1日のニュース