横浜 7戦勝ちなしで中沢らも危機感「2年前より深刻」

[ 2014年5月1日 05:30 ]

 横浜の選手らが危機感をあらわにした。

 29日の浦和戦で敗れ7戦勝ちなしとなり14位に順位も下げた。12年シーズンも開幕から7試合白星がなかったが、中沢は「2年前よりも深刻」と話し「(W杯による)中断期間で立て直すというのでは遅い。それまでに何とかしないと」と、早急な“治療”が必要と訴えた。斎藤は「一つのきっかけで変わる」と、3日のG大阪戦での必勝を期した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年5月1日のニュース