ゴン、今季限りで引退 45歳 カズより早く…

[ 2012年12月4日 06:00 ]

 来季からJ2に降格する札幌の元日本代表FW中山雅史(45)が今季限りで現役を引退する決意を固めたことが3日、関係者の話で分かった。4日にも記者会見する予定。

 中山は静岡・藤枝東高から筑波大を経て、90年にJ1磐田の前身、ヤマハ発動機に入社。体を張った闘争心あふれるプレーで、90年代後半から計3度リーグ制覇した磐田の黄金期を支えた。98年にはJリーグ最優秀選手賞に選ばれ、98、00年と2度の得点王、4度のベストイレブンに輝いた。09年限りで磐田を退団し、10年に当時J2の札幌に移籍した。J1で戦った今季は両膝のケガなどに苦しみ、わずか1試合に出場しただけだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年12月4日のニュース