柱谷幸一氏 北九州監督就任へ!J2で“兄弟対決”実現も

[ 2012年11月26日 06:00 ]

浦和でGM経験のある元日本代表MF柱谷幸一氏

 J2北九州の来季監督に、元日本代表MFで過去に山形や京都などで指揮を執った柱谷幸一氏(51)が就任する可能性が高いことが分かった。関係者によると、強化部門の実権も握るGMも兼任する形での就任が濃厚という。

 北九州は昨季から三浦泰年氏(47)が指揮を執り、10年にJ2最下位だったチームを中位まで押し上げたが、今季限りで退任する。来季はJ2東京Vの指揮官に就任することが既に発表されており、後任として浦和でGM経験のある柱谷氏に白羽の矢が立った。実弟・哲二氏(48)はJ2水戸の指揮官で、続投が決定的な来季は史上初となる兄弟での指揮官対決が実現することになる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年11月26日のニュース