G大阪 悪夢のロスタイム弾で3連敗…FW李昇烈を放出へ

[ 2012年7月15日 06:00 ]

横浜に敗れ、うなだれるG大阪イレブン

J1第18節 G大阪1―2横浜

(7月14日 万博)
 どこまでも負のスパイラルが止まらない…。G大阪はロスタイムに痛恨の失点。3試合連続で続いた序盤の失点癖は解消されたが今季3度目のロスタイム失点を喫し、連敗は「3」に伸びた。

 試合後、金森社長と梶居強化本部長が緊急会談。梶居本部長は「まずDFの補強をする」と明言し、出場機会の少ない元韓国代表FW李昇烈を放出する方向で動いていることも判明した。また目標設定を「残留」に切り替え、目下のライバルとしてC大阪、大宮、新潟を照準にすると話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月15日のニュース