PR:

降格危機…G大阪社長暴言 松波監督を「担ぎ出したと思ってない」

横浜に敗れ、うなだれるG大阪イレブン

J1第18節 G大阪1―2横浜

(7月14日 万博)
 守備重視の戦法も実を結ばず、得意の夏場で3連敗。G大阪はJ1残留へ後がなくなった。

 試合後、金森社長と梶居強化本部長が緊急会談。リーグ戦18試合で40失点を喫している守備陣を補強することを確認した。

 ただ松波監督への信頼を口にする梶居本部長と違い、金森社長は「担ぎ出したとは思っていない。彼自身が監督になることを承諾したんだ」と暴言。今季途中に昇格させた“ミスターガンバ”を擁護するどころか、責任逃れとも受け取れる発言に終始。クラブトップの無責任さが、西の名門の混迷に拍車を掛ける。

[ 2012年7月15日 09:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月19日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム