なでしこ プレスを集中的に確認…阪口「11人が同じ意識を」

[ 2012年7月10日 18:48 ]

五輪女子壮行試合 日本―オーストラリア

(7月11日 東京・国立競技場)
 日本女子の壮行試合前最後の練習は、前線からのプレスの確認に終始した。佐々木監督は「今は自分たちのやり方の感覚を取り戻すことが重要」と説明した。

 6月のスウェーデン遠征の米国戦では、立ち上がりにロングボールで押し込まれて連続失点。そのまま流れを取り戻せなかった。MF阪口は「立ち上がりに飛ばすのはきついけど、日本がペースを握るためにやらないと。プレスは11人が同じ意識を持たないといけない」とポイントを挙げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2012年7月10日のニュース