PR:

五輪壮行試合に向け男女代表が最終調整

壮行試合前日の公式練習で調整する徳永(中央)ら

 ロンドン五輪に出場するサッカー男女の日本代表は11日に東京・国立競技場で壮行試合に臨み、女子は午後5時10分からオーストラリアと、原則23歳以下の男子は午後7時55分からニュージーランドと対戦する。男女とも10日は最終調整した。

 女子は千葉県内で男子大学生を相手に、6月のスウェーデン遠征で課題となった前線からの守備を確認。佐々木監督の指示を受けながら、約2時間の練習で意思統一を図った。オーストラリア戦の通算成績は日本の7勝6分け5敗。

 男子は試合会場で冒頭15分以外を非公開として公式練習を行った。選手によると、セットプレーの連係などを確認した。関塚監督は記者会見で「ニュージーランドの大柄な選手を相手にしっかりした戦いをしたい」と意気込みを口にした。

 ▼関塚隆・五輪男子日本代表監督の話 攻守に連動していくコンパクトなサッカーをしたい。(オーバーエージ枠の徳永は)連係も徐々に出てきている。守備の力を期待している。

 ▼エンブレン・五輪男子ニュージーランド代表監督の話 あした(11日)はタフな試合になる。日本の技術は素晴らしい。カウンター攻撃を見せたい。

 ▼佐々木則夫・五輪女子日本代表監督の話 連動した守備、相手がプレッシングにきたときの対応など、するべきことがある。短い時間の中で修正してステップアップしないといけない。

[ 2012年7月10日 18:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月18日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム