PR:

鮫島 仙台移籍を発表!チーム初のプロ契約選手に

<なでしこJAPAN練習>試合形式の練習で、鮫島が高瀬(右)を激しくマークする

 なでしこリーグの2部に当たるチャレンジリーグの仙台は9日、なでしこジャパンのDF鮫島彩(25)を完全移籍で獲得することを発表した。仙台では初のプロ契約選手となる。

 昨季まで所属したモンペリエを退団後、日テレ、新潟、浦和など国内の強豪クラブからオファーが殺到していた中で、代表の主力としては異例といえる2部移籍を決断。この日の練習後に理由について問われると「今は代表に集中したい」としながら「代表で頑張ることで仙台の方たちへいいパワーを送れれば」と東北への思いを口にした。

 仙台は鮫島にとって“古巣”。06年から6年在籍した東京電力マリーゼが昨年3月の福島第1原発事故の影響で休部となって移管された。クラブのリリースでは「チームの勝利、また東北のさらなる盛り上がりに貢献できるように頑張りたい」としており、かつての仲間とともに1部復帰を果たすことで被災地を元気づけたいという思いも強かったようだ。

[ 2012年7月10日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月23日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム