FリーグCOOに松崎氏が就任

[ 2012年7月10日 17:15 ]

 日本フットサルリーグは10日、最高執行責任者(COO)に日本サッカー協会常務理事の松崎康弘氏(58)が就任したと発表した。

 日本協会の大仁邦弥会長の後を受けた松崎氏は「各クラブとも運営はできているが、経営ができていないと感じる。フットサルに約30年関わってきたので、経験を生かしてやっていきたい」と抱負を述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2012年7月10日のニュース