宇佐美 移籍へ「前向きに考えている」 来季はニュルンベルクへ

[ 2012年3月29日 11:03 ]

移籍の可能性について「前向きに考えている」と話した宇佐美

 ドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンのFW宇佐美貴史は28日、ドイツ地元紙に報じられた移籍の可能性について「今のところ(報道の)内容は間違っていない。前向きに考えている」と認めた。

 宇佐美については、20日付のドイツ全国紙ビルトが「宇佐美がニュルンベルクへ」との見出しで報道。宇佐美が同じ1部のニュルンベルクと口頭で合意し、ヘッキング監督との間でも良い話し合いがなされている、と具体的に交渉が進んでいることを伝えた。

 宇佐美は同日の欧州CL準々決勝第1戦、マルセイユ戦でベンチ外。「メンバー入りは諦めていない」と定位置取りへ意欲を示した上で「(移籍交渉は)進行していると思う。魅力を感じているところもある」と述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月29日のニュース