ベンフィカ 逆転での8強 指揮官「戦術と戦略がはまった」

[ 2012年3月7日 10:49 ]

<ベンフィカ2―0ゼニト>先制弾を決めたベンフィカのペレイラ

欧州CL決勝T1回戦第2戦 ベンフィカ2―0ゼニト

(3月6日)
 第1戦を落としたベンフィカは、前半終了間際にDFペレイラがこぼれ球を蹴り込んだことが逆転での8強入りにつながった。

 このゴールで2戦合計は3―3ながらアウェーゴールの差で優位に立つと、後半は逆襲で相手を脅かし、終了間際に加点。ジェズス監督は「今夜はわれわれの戦術と戦略がはまった」と満足そうだった。

 第1戦に続いてゴールを決めたペレイラは「勝ち抜けるチャンスを広げる大きな得点だった」と喜んだ。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年3月7日のニュース