青木2発「取れてよかった」大宮価値あるドロー 

[ 2011年6月19日 06:00 ]

<名古屋・大宮>後半ロスタイム、劇的な同点弾を決めた青木は村上(手前)と歓喜の抱擁

J1第16節 大宮2―2名古屋

(6月18日 瑞穂陸)
 大宮は青木のJ初ゴールを含む2得点の活躍で引き分けに持ち込んだ。後半に2点目を奪われる苦しい展開の中、22分に村上の左クロスにGKが触れたこぼれ球を左足で押し込んで1点目。さらにロスタイムに左足を振り抜いて価値ある同点弾を決めた。

 リーグ通算42試合目での得点に青木は「去年から試合に出ていたので、取れてよかった。次も出させてもらえるなら、チームに貢献したい」と控えめに喜んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2011年6月19日のニュース