37歳149日!マンU・ギグスが最年長弾

[ 2011年4月28日 06:00 ]

シャルケ戦の後半、先制ゴールを決めたマンUのライアン・ギグス

欧州CL・準決勝第1戦 マンチェスターU2―0シャルケ

(4月26日 ゲルゼンキルヘン (ドイツ))
 マンチェスターUのギグスがCL最年長ゴールで勝利に貢献した。後半22分にルーニーのパスに抜け出して左足でゴール。37歳と149日での新記録弾は均衡を破る貴重な先制点となった。

 プロ21年目の大ベテランは記録を知らされると「ありがとう。いい知らせだね」と満足げ。それでも好機を量産しながら2得点に終わった試合に関しては「少し残念。前半終了までに4、5点決めていてもおかしくなかった」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年4月28日のニュース